キャシー&ボブのサイトはこちら

ネコのきもちweb


お友だちのブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第6巻へ | トップページ | 泳ぎません! »

蜘蛛

003

嫌いな方には、ごめんなさい。

おだんごは蜘蛛を飼っています。と言うのは嘘で、見つけてもなるべく殺さないようにしています。

ですから、おだんごの家は、夏場、蜘蛛の巣だらけになります。

そして、観察をします。蜘蛛の巣を張る様子がおもしろいですよ。

今日も、帰宅したとき、車庫に巣を張ろうとしている蜘蛛を見つけました。体調3㎝ほどもある大きな蜘蛛です。

何という名前かなあ。

おだんごは、生き物を観察するのが好きかもしれません。happy01

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ←日本ブログ村 つぶやき部門に参加しています

« 第6巻へ | トップページ | 泳ぎません! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イヤー、雲をつくような見事な蜘蛛ですね!
毛深い足、貫禄十分なクモですー。

おだんごさんのお家、そのうちに“蜘蛛の城”になるかも??。もちろん、冗談です~ん。

クモ、大丈夫ですよ~。
うちでもよく出会います。
そして私も殺しません^^
見ていると楽しいですよね♪
やっぱりおだんごさんと感性が似ているなぁと
改めて思いましたhappy01

よく、朝のクモは殺しちゃダメとか言いますが、
何ででしょ?
逆光でシルエットになっているので、
これならクモの苦手な方も大丈夫でしょう^^

地獄であえぐ亡者カンダタに
お釈迦さまが垂らした蜘蛛の糸…。
蜘蛛を見ると、あの話を思い出します。

よく、あんな精密な巣を張れるもんですよね。


でも、
たぶんボクは地獄に堕ちたら救われないです。
いつもアパートの階段を下りるとき
蜘蛛の糸が顔にかかって
ウキーッとキレて
蜘蛛の巣を破壊しまくってます。
風呂場で蜘蛛を見つけて熱湯をかけたこともある。

あ、でも、ちっちゃい蜘蛛が
テケテケテケと這っていく姿は
可愛いですね。

蜘蛛かぁ~
深く考えたことなかったけど
好きか嫌いか、と問われたら、即答できない。
深い位置にいる生き物です。

ヒロボウさん、ありがとうございます。
”蜘蛛の城”なら、何となくカッコイイですけど、怪しい”蜘蛛屋敷”です。smile

Tinaさん、ありがとうございます。
蜘蛛の巣お掃除が大変なので、敬遠されてしまうのでしょうね。
一生懸命、時間をかけて巣を作っているのをみると、壊せないんですよね。

ヒガっぴさん、ありがとうございます。
「朝蜘蛛は、殺しちゃいけない」と言いますネエ。どうしてなのでしょう?
調べてみましょう!
蜘蛛の糸が写ってないので、ちょっと変ですね。

黒鉛太郎さん、ありがとうございます。
「蜘蛛の糸」、芥川龍之介の有名なお話ですね。
人間は欲深いものですよ。
私、変わっていると言われますが、安全であれば、タランチュラのような大型の蜘蛛をペットにしてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507044/22294535

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛:

« 第6巻へ | トップページ | 泳ぎません! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 乙和公園

  • 034

  • 二本松の菊人形 A

  • 南天