キャシー&ボブのサイトはこちら

ネコのきもちweb


お友だちのブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 習いたいこと | トップページ | 怪力度!? »

002

山に生まれ、育ちながら、お恥ずかしい話、つい近年まで、おだんごは、これが「葛」であると知らなかったのです。

あの葛湯、葛餅、葛根湯の原料の「葛」です。
最も、最近では、葛湯、葛餅といっても、馬鈴薯でんぷんを使用しているみたいですが・・・

でも、葛根湯の原料は代用品と言うわけにはいかないでしょう。

おだんご、葛根湯の愛用者です。

疲れたな、肩が凝ったなと思ったら、すぐ飲みます。

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ←日本ブログ村 つぶやき部門に参加しています 応援ありがとうございます

« 習いたいこと | トップページ | 怪力度!? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これが葛の花ですか♪
食べるばかりで初めて知りました。
夏は葛切りが美味ですね restaurant

あまりにありふれたと言うか、身近な植物と言うのか、「これが、
そうなのー!」ってありますよ。
葛って、生命力が強いの何のって、ヒロボウが通う市民農園の
フェンス全体に覆いかぶさっていますー。
葛根には、その生命力が凝縮されているんだと思います。
おだんごさん、体にいいわけですよ~。
昨今の、偽装・まがい物など、とんでもハップンと
言いたいです…。

ヒガっぴさん、ありがとうございます。
葛は、田舎ではそこらじゅうに生えています。
それを知らなかったとは・・・
でも、くず粉は根っこから取るらしいので、きっと大変な作業なんでしょうね。
くずきり、くずもち、美味しいです。

ヒロボウさん、ありがとうございます。
葛って、生命力ありますねえ。
あっという間に、絡まったその樹木が見えなくなってしまいますものね。

  ご無沙汰しています。涼しくなってようやくインターネットひらいてみましいた。
  職場の大先輩にスローフーズや手作りの得意な方がいまして、くずの蔓を腐らせて、その繊維をとりだして織物にしていました。からむし織りのように。ヘチマのたわしつくりのようにして繊維をとりだすから、臭いがきつそうでした。あちこちで蔓をみるとその作業を思い出します。そして葛粉をとることにも挑戦してらっしゃって、根っこ小さいし、深く掘らないとならないので、ほんの少しだけとれたようでした。その方には、ほんとうにいっぱい教えてもらいました。また、紹介します。

Windy Willowsさん、コメントありがとうございます。
葛粉を採るには、多くの根っこが必要だと思うので、根気が要りますね。
昔の人たちは、手間を惜しまなかったんですね。
スローライフブームですが、先人の知恵に学びたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507044/23612039

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 習いたいこと | トップページ | 怪力度!? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 乙和公園

  • 034

  • 二本松の菊人形 A

  • 南天