キャシー&ボブのサイトはこちら

ネコのきもちweb


お友だちのブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 菊人形 パート2 | トップページ | 705i »

玉羊羹

002

またまた、菊人形ネタですが・・・coldsweats01

お土産に、玉羊羹を買いました。
二本松の銘菓です。

このようにして食べます。

004

玉羊羹にカメラを向けたおだんごが写っています。bleah

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ←日本ブログ村 つぶやき部門に参加しています

« 菊人形 パート2 | トップページ | 705i »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 二本松の銘菓をあれこれ思い出して、コメントしようとおもって風呂上がりにブログを開いてみたら、奇遇ですね。お菓子のことがでていて、うれしいです。
 玉羊羹は意外に、本練りというほど甘くないところと一口サイズが好きです。
 でも私が思い出していたのは、安達の黒玉飴です。お店の名は? 九と頭の文字があったような・・。
 それから、最中「洗心亭」(白あんが私は好みです) 黒砂糖いっぱいの「あげぱん」。「浮草」もいいな。

 ここまで一気に書いてしまった。味を思い出しただけでも、満ち足りています。

 地域の銘菓って、いいですね。ちょっぴり食べただけで、そこに行ったような、関わったような気持ちになります。
 食いしん坊の私はなんと本日一日の間に 秋田のもろこし、いわきのお菓子、鶴ヶ城のおみやげ、飯坂の揚げまんじゅう と四地区もの菓子を食しました!( ほとんど、いただきものです。)


 

菊人形、やっぱりちょっと怖いです・・・coldsweats01
玉羊羹って袋をプリンッて破るのが楽しみです♪
あれ、ようじを刺したくらいじゃ破れない?
このところ騒がれているので、
決してノドに詰まらせないように注意して下さ〜い wink

銘菓:玉羊羹、なにやら光っていますね!
魔法の水晶玉みたいですー。
鏡のように映っていますよ。
おだんごさんの、職場ですかね!?。

Windy Willowsさん、返事が遅れてごめんなさい。
二本松は菓子舗が多く、銘菓がたくさんありますね。
コメントを読んでいたら、食べたくなってきました。coldsweats01

この玉羊羹は、ガスや灯油を使わず、楢薪を焚いて餡を練っているそうです。袋の裏に書いてありました。
原料だけでなく、燃料にまでこだわっているので、驚きました。

ヒガっぴさん、コメントありがとうございます。
そうです、そうです、玉羊羹に楊枝を刺してゴムがむけるのが楽しいです。
よ~く噛んでたべました~ delicious

ヒロボウさん、コメントありがとうございます。
あれ~、よくわかりましたね。
職場で、10時のおやつにいただきました。delicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507044/25058557

この記事へのトラックバック一覧です: 玉羊羹:

« 菊人形 パート2 | トップページ | 705i »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 乙和公園

  • 034

  • 二本松の菊人形 A

  • 南天