キャシー&ボブのサイトはこちら

ネコのきもちweb


お友だちのブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 霧華亭 | トップページ | オレンジフレーバー »

ハクチョウその後・・・

餌付け全面禁止の残念なニュースが流れてから、ハクチョウたちはどうしているのだろうと気になっていたのですが、近くまで出かけたので、あぶくま親水公園に立ち寄ってみました。

餌付け中止立て看板

あぶくま親水公園 立ち入り禁止

やはり、餌付けは中止となっていました。
餌付けをしていた昨年より、ハクチョウの数はずっと減っていましたが、それでも数十羽が飛来しているようです。

おだんごが、川辺に近づくと、人影を確認したのか、ハクチョウたちが鳴き声をあげながら近寄ってきました。
彼らは覚えていたのです。人が来れば、餌がもらえることを。

ごめんね

私は、どうすることもできなくて、逃げるように帰ってきたのでした。

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ ←日本ブログ村 つぶやき部門に参加しています

« 霧華亭 | トップページ | オレンジフレーバー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冬の使者とも言われたりして、ハクチョウの水面を泳ぐ姿は、本当に優雅そのものです。
それが一転、鳥インフルエンザの感染源の一つと断定されてからは、今までしていた餌やりはもちろん、ハクチョウに近づくこともダメとなってしまいました。
白鳥は悲しからずやです~(?)。
おだんごさん、ここは非情になって離れて見るしかないでしょう。そして春に、北の国へ飛び立ってもらいましょうぞ。

去ってくるとき、つらかったでしょうね。あの、写真を、みただけでも、それが、伝わってきます。
また、自由に、あげられる日が、来ると、いいですね!( ^ω^ )

白鳥は来ているんですね♪
飛べるのですから、食べる物はなんとかなるでしょう。
越冬地として安全な場所を確保しておくだけでも、
きっとまた来てくれますよ happy01

ヒロボウさん、コメントありがとうございます。
人間は自分たちの都合しか考えてないように思います。
春には、元気に旅立ってくれることを祈るのみです。

激ジュラさん、コメントありがとうございます。
1羽、首のところを怪我したようなハクチョウがいました。
自分で、餌を探せるのかな? 心配ですが、それも自然の掟ですね。

ヒガっぴさん、コメントありがとうございます。
自分たちで、食べ物が確保できているといいと思います。
また、来年来てくれるでしょうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507044/27900713

この記事へのトラックバック一覧です: ハクチョウその後・・・:

« 霧華亭 | トップページ | オレンジフレーバー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 乙和公園

  • 034

  • 二本松の菊人形 A

  • 南天